2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.12.25 (Sun)

引っ越し

引っ越してみました。
意味は全くありません。こちらの更新は完全に停止します。なんとなく・・・

こちらで心機一転。新生BTBをお楽しみください。
http://majime.exblog.jp/
スポンサーサイト
23:40  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

2011.12.10 (Sat)

ほんとにぼやき

ほほほ。
最近はまただいぶ、ご無沙汰になってしまった。


忙しかったのだ。仕方あるまい。
というのは言い訳である…。

はて、今日は議題は特にはないがブログが錆びつかないようにせねばならぬ。

とりあえず。。。今日はこれで…
00:56  |  ぼやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.10.18 (Tue)

無理しない

ツレがうつになりまして。を観まして。


はい、夜にぼーっとなんばの地下を歩いているとふと、何か映画やってないかなぁとおもって映画館に足を運ぶと、ちょうどそれが始まるところだったので観てみる。

大変良かった。

あらすじは割愛ですが、大切な人との繋がりや支え合う事の素晴らしさ、あとはその頑張らないというポジティブな意味での自然さがとてもよかった。


そう、みんな大体、無理していると思う。
聞いても、「そんなことないよ」、「これぐらいで無理とかない」、「まだまだやれる」と言うのです。
自分で言うのもなんですが、僕も無理するタイプなので口癖のように「頑張ります」と1日30回は言っている・・・
僕の事は棚上げにして、、、僕からみたら周りのみんなはとてもとても頑張っているし、すごいと思う。
でも、あまり楽しんでいるように見えない。余裕がない。

頑張るって、楽しむとか、嬉しくなるとか、そういったものじゃなくて他の誰かに認めてもらいたいから、頑張って無理するんだと思う。

否定する訳じゃないけど、そうなると自分じゃなくなる、らしくなくなる。だからみんな同じに見える。
もっとやわらかく目の前の事に取り組めればそれで僕は良いとおもう。頑張りすぎず、無理しすぎず、もっと自分と向き合う余裕も大事だし、自分自身と調和をとるのも大切。


無理しずぎない。頑張らない。


聞こえようによってはネガティブに感じるかもしれないけど、僕はこれが一番自然で一番前向きな考えだと思う。

無理をして前だけを猛然と目指すだけじゃなくて、一回自分に振り返るのもいいかも。

観て良かった


23:38  |  映画  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.10.15 (Sat)

まるで巻き寿司のよう

つい先日、前の職場の同期のつねよとご飯に行く。まぁ例に習って、他愛もない話を延々とするわけだが。


僕は仕事上、色々な業種、様々な層の人々とお話しする機会が多い訳だけど、あいつは何か面白い。


まるで、うん、そうだな。。。巻き寿司を見ているようだ。しかも、季節でシャリの味が変わるという 笑

外見とか芯は変わらないが、思考が変わっていく。
一緒に働いていたときとはもう、だいぶ変わったなぁ。酢の分量が減ったかなぁ。


・・・寿司で例えるのはどうか。良い例えではないな。


結論は尊敬する人間の一人である。という事を言いたかっただけなのだが。。。蛇足であった。


寝ようか。







01:21  |  ぼやき  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.09.12 (Mon)

THE夏の旅

よし!!!復活。とういかバタバタしすぎていて、サボっていただけなのだが・・・

今回は伊勢の事を少々。

夏期休暇を使って、伊勢に行ってきました。伊勢神宮ですね。

ここ2年ぐらいとてつもないパワースポットブームにより普段そんな事載せないような雑誌にも掲載される神社、仏閣たち・・・確かに若者が目立ったような。そんな事言いつつ、僕もまだ24の若輩者です。。。。別にブームに乗った訳じゃい・・・と言っておきたい。
何故行く事になったかというと、親友のたかしと銭湯に行ってるときに『伊勢いこや』と自然に行く事になったのだ。
言い訳じみているけども。

行ってみると、意外に早く着いた。昼を過ぎると人が多くなるのはわかっていたので、朝7時から出発したのだけど、カーナビの到着予測より1時間も早く到着。約2時間半の旅路。たかしのサーフはよく走る!


さて、とりあえず内宮から行くとしよう。(しかし、参拝順序は外宮かららしい)
予想以上にでかい

まず入り口にあるこの鳥居。神明鳥居。この先にある宇治橋の両側にあるんですけど、写真撮影している人がとても多くてビックリした。まぁ実物みるとかなり大きく、存在感も抜群な上その先の橋もがっしりした造りなので、そりゃ撮るよね。。。と思う。実際、撮ったしね。周りの人にまぎれて。
しっかり撮っております
タカシが撮ってくれたのに、わたくしセンターばっちり居座っている。。。
この鳥居、冬至の数日前から、一月中旬までちょうど鳥居の間からきれいな日の出を見れるらしい。ちょっとした名物のようですね。
そして、そこをくぐると宇治橋。
宇治橋
日本百名橋の一つで、「俗界と聖界の境にある橋」と言われているそうですよ。神宮の中は神域(神苑)と言われていて、その架け橋なんですって。
なーんにも考えずに景色見ながらふらふら渡ってしまったけど・・・その下に流れる、五十鈴川が綺麗なもので。
RIMG0347_convert_20110914012240.jpg
きれいなものです。普段、街にいるとなかなかみられない空と緑、水の3セットです。贅沢だな

なんだかんだ、本宮まで結構歩くわけで砂利道をザクザク。その間にも、いくつかお社があってそれぞれ神様を祀ってられるらしいのですが数が多すぎて書ききれないので省きますが、やはりすごいな伊勢神宮と行った雰囲気・・・風格がある建築物ばかり。こう言った造りのものと見ていると圧倒されます。
参道は林なのですが。。。なかなかのもので。
RIMG0359_convert_20110914012923.jpg
ちなみにほとんど檜らしいです。神宮内の建物は全て檜で建設されていて、この林の檜から造るそうです。
でも木材として使えるようになるには200年かかるんですって!!気が遠くなるけど.昔から計画して計算して植林して、建築してるんだろう・・・人の頭ってすごいな。
参道の途中では色々と工事していました。新しいお社かなにかを建築中のようで、式年遷宮の途中だとか。
これは、神宮の全ての社殿とあの宇治橋まで作り替えるらしいのですが。。。これこそ気が遠くなるな。。。2013年に終わるそうです。
変わらないモノもあるかと思えば、時代に沿って、伝統に沿ってやっぱり変わって行くものですね。
でもそれが、モノや人の最大の長所だと思います。

。。。。次は!!とうとう正宮へ!!よく歩いたぜ...
撮影は基本的に禁止なので、石段の下から
本宮
奥にちーーーーさく見えるのが正宮。
天照大神が祀られている、社です。見た目は派手ではありません。全く。でも不思議と圧倒されます。この雰囲気・・・・うん。言い方悪いですが。。ふんわりする感じです。体が柔らかくなるというか。中から来る感じ。
パワースポットやら、いろいろ言われていますが何も知らない状態でここを訪れても、同じ感覚を感じたでしょう。うん、すごいやー

とまぁ神宮案内で一区切りつけて、いったん終了!!
またさらっと続き更新します。。。では







01:03  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。